エルドリッチホラー覚え書き~その2:モンスター編~

#モンスターに関して
特殊モンスターに関しては、タイルの裏を見れば傾向と対策は一目瞭然ですから、今できることを頑張ってくださいとしか言えません。(無責任)
エルドリッチホラーは拡張セットを導入すると、特殊モンスターに関しては以下の追加のルールが設定されます。
”戦闘遭遇の間、同じマスにいる特殊モンスター以外のモンスター全てと遭遇しない限り、同じマスにいる特殊モンスターと遭遇することはできません。”
なので、特殊モンスターを倒さなければならなくなった場合、可能な限り遭遇フェイズの前に数を減らしたいということになります。
ダイナマイトや一斉捜査、各種ダメージを与える呪文の重要性が増しています。
もしカルト信者がいれば、ダイアナ・スタンリーの能力も有効ですし、マーク・ハリガンの1ダメージもばかにできません。

以下は特に脅威となるモンスターについて解説していきます。

■体力が3点以上のモンスター
なぜかと言うと体力2点と3点の間には壁が存在するのです。
多くのダメージを与える魔法、アイテム、サービス、能力は1~2点のダメージまたは体力2点以下のモンスターを取り除くなのです。
これを直接除去できるのは東京の遭遇のうちいくつか、ダイナマイト、強制捜査、外なる神のフルート、成功数3以上の猛毒の霧or衰退これくらいしかありません。
カルト信者がいれば、ダイアナ・スタンリーのアクション、ゲートのあるマスにいるなら、ノーマン・ウィザーズのアクションでそれぞれ除去が可能ではあります。
数ターン掛けて戦闘で除去するというのは、最後の手段になるかと思います。
拡張セットが入ると戦闘遭遇に何ターンも掛けるというのは現実的ではありません・・・。
モンスター対策全般に言えることですが、東京の遭遇は可能な限り活用するべきです。
モンスターがあふれる基本セットのみの対シュブ=ニグラス戦では必須戦略です。
ですが拡張セットの遭遇カードが入れば入るほど相対的に東京の遭遇は弱体化します、東京に特殊モンスターが出現したり、遭遇失敗のペナルティーが上がったり、完全に外れの遭遇があったり・・・
なので、拡張入りの場合東京の活用は諦めましょう。
居座り続けるメリットはほとんどないので、立ち寄った時に使える遭遇が出たらラッキーくらいに思っておきましょうw
流石に便利すぎたというのは開発側も反省しているのでしょうw
その代わりに、ユニーク助力カードが増えて、危険を冒してモンスターを狩ることにも一定のメリットが出てきたのでそちらを活用する方が良いでしょう。
詳しくはエルドリッチホラー覚え書き~その3:任務編~へどうぞ。

以下は個別に脅威となるモンスターを紹介していきます。

■異次元の色彩
戦闘遭遇では非常に除去しにくいです。
ですが体力は2点しかないので、何らかの方法で除去できるならさっさと除去したい相手ではあります。

■黒い仔山羊・星の落とし子
最強最悪の通常モンスターです。
体力5もさることながら、同時発生効果で破滅トークンが進んでしまいます。
ただでさえカツカツな拡張込みのエルドリッチホラーでは登場されること自体が悪夢です。
可能なら真っ先に排除するべきですが、中々それを許してはくれません。
救いは通常移動することはないので、大抵ゲートのマスにいることです。
ノーマンのアクションで排除するのが手っ取り早いです。

■ゾンビ
ゾンビ単体なら特に怖くはないのですが、同時発生効果でゾンビの群れになってしまうと非常に厄介です。
いきなり黒い仔山羊・星の落とし子級の化物になってしまいます。
出来るだけゾンビのうちに始末をつけたいところです。

■ティンダロスの猟犬
追跡者その1
距離を無視して追いかけてくるので、万一戦闘力の低いジャクリーン等が襲われてしまうと目も当てられません。
さっさと始末したいところですが、体力が3あるのでとても厄介・・・。

■深きものども
このモンスター自体は大したことないのですが、同時発生効果の同じマスにいる探索者は正気度を1点失うが地味にきついので、これもできるならさっさと倒してしまいたいです。

■ヘビ人間
追跡者その2
出現するとAmazonアマゾンに行ってしまうのですが、こいつも探索者を追いかけて移動してきます。
移動力は大したことないのですが、面倒なことになる前に排除したいところです。

■魔道師・魔女・レイス
特殊効果の呪縛が厄介この上ないです。
特に魔道師とレイスは距離に関係なく呪縛されるので、さっさと始末したいところですが、レイスは例によって体力3点以上のモンスターと言う・・・。

■ミ=ゴ
このゲームでは最悪のモンスターの一つです。(といっても他にも最悪のモンスターいっぱいいるんですけど)
距離に関係なく一番近いマスにあるクルートークンを食べてしまうのです。
クエストのほとんどは解決にクルートークンを必要とするので、この凶悪さは計り知れません…。
戦闘遭遇で倒せれば、アーティファクトが手に入るのですが、例によってこいつも体力3以上のモンスターと言う。
出現してしまったら、真っ先に全力で倒さなければならないモンスターのうちの一体です。

■夜鬼
追跡者その3
探索者を追跡してくるうえに、同じマスにいる探索者を行動不能にしてしまうという非常にいやらしい能力を持っています。
拡張セットが入ってくると余計に行動不能などになっている余裕はないので、これもまた真っ先に倒すべきモンスターです。
幸い体力は2点なので、準備さえあれば比較的簡単に排除することはできます。

■ロイガー
こいつの厄介さは出現場所によりますが、かなり最悪の部類のモンスターです。
体力4は排除しにくいったらありません。
しかも同時発生効果の範囲が広く、正気度と体力の両方を削られるのでどんどん苦しくなっていってしまいます。
運よく排除できる手段が手に入れば、真っ先に除去したいモンスターのうちの1体です。

以下は拡張「狂気の山脈にて」で追加された通常モンスターの中で特に厄介なもの達

■ドール
移動するロイガー。
ご丁寧に体力が1増えています、バカなの?死ぬの?(探索者が

■レンの蜘蛛
体力3で結構強いうえに、意志力判定に失敗すると何もできないので安易に戦うと酷い目に会います。

■シャン
物理抵抗を持ってるので見た目よりも凶悪、さらに運が悪ければクルーを消費しないと破滅トークンが進んでしまいます。

■ウェンディゴ
運が悪いと飢餓状態になってしまうのが酷い…本当に運だけ…

以下は拡張「神秘の遺跡」で追加された通常モンスターの中で特に厄介なもの達

■外なる神の従者
体力3のくせに、物理抵抗がいやらしい・・・・・・
攻撃力が可変で盤面上の予兆トークンが置かれているシンボルと同じゲートの数が攻撃力となります。
具体的には0から赤ゲートがフルオープンした場合の8、さすがに赤ゲートフルはないとは思いますが、物理抵抗のおかげで非常に倒しにくいです。

■星の精
出現するだけで、クルートークンを2個持っていくか、最悪破滅トークンが進むという強請りみたいなモンスターです。
運が良ければ何も起きませんが、残念ながらそういう状況はそうそうないでしょう。
体力4あるので倒すのもめんどくさいです。

■ワーウルフ
体力2なのに物理抵抗で倒しにくいうえに、探索者を追跡してきます、しかも追いつくとダメージのおまけつき、もう嫌がらせとしか思えない・・・・・・

神秘の遺跡では4体しか増えてないのに3体も入ってきてる・・・・・・
残りはカルト信者が1体なんで、ようするに新モンスターは厄介なのしか増えてない!Σ(´Д`)

以下は拡張「アンダー・ザ・ピラミッド」で追加された通常モンスターの中で特に厄介なもの達

■セベクの落とし子
体力を失うと負傷状態にしてくる嫌らしいモンスター。
これも体力4と同時発生効果で同じマスにいると1ダメージ飛ばしてくるので非常に厄介です。

■砂に潜むもの
意志力の代わりに観察力の判定を要求され、失敗すると協力者に化けるモンスター。
嫌らしい。

■炎の精
追跡距離が2マスと素早く、追いついたら問答無用で1ダメージというミサイルみたいなモンスター
しかも物理抵抗のおまけつき

■這い回るもの
魔法抵抗持ちなのに、探索者の筋力に等しい攻撃力とか倒させる気ないよね?ね?

EHのモンスターは非常に厄介です、アーカムホラーのモンスターの様に徘徊しないだけまだマシですが、安易に戦おうとする慢心は身を滅ぼします。
戦うかどうかの決断は慎重に

※少しだけ拡張「狂気の山脈にて」の話
意外にも多少難易度がマイルドになってますね。
失われた知識であれだけ急激に難易度上がったのにw
南極MAPは色々探索者にもお得なイベントや固有アクションがあるので南極MAPがある場合は1人くらい南極には行っておきたいところです。
後はやはりユニーク助力カードの、モンスタートークンやゲートトークンを集めるカード類ですね。
これは、トークンを貯めれば貯めるほどかなり強力な効果が得られますが、それよりも、厄介なモンスターやゲートの再出現を抑えることが出来るのがホントに助かります。
運良く手に入ったら上手に活用したいですねー
今後、2つも拡張の発売が予定されていますから、楽しみは尽きませんね。
欲を言えば、ハスターとかツァトゥグァとかニャルラトテップとかメジャーどころがエンシェントワンで増えてくれると楽しそうなんですが、化身とかは出てきますけどねw
>>エルドリッチホラー覚え書き~その1:探索者編~へ
>>エルドリッチホラー覚え書き~その3:任務編~へ

※2016/07/01 新モンスター追加
※2017/01/26 新モンスター追加
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://suisyoumusi.blog14.fc2.com/tb.php/93-f764893e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

coboze

Author:coboze
■twitterID:@co_boze

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
@co_boze からのツイート